プレミアムブラックシャンプーの評価、最安値、効果などの情報を解説。プレミアムブラックシャンプーは、頭皮を覚醒させること実現した画期的な攻めのシャンプーです。興味のある方は一度ご確認ください。
  • プレミアムブラックシャンプー公式サイト

コンテンツ

プレミアムブラックシャンプーは何故黒いのか?

プレミアムブラックシャンプーは天然由来の成分で頭皮に優しくて使いやすいですが、何故あそこまで黒いのでしょうか?

 

入っている成分を見ても、朝鮮人参エキス、アルニカエキス、オランダガラシエキス、ローズマリーエキス・・・と、髪に栄養がいきわたりそうな感じの成分ばかりで、プレミアムブラックシャンプーが黒くなるようなものは見当たりません。

 

疑問に思い調べた結果、プレミアムブラックシャンプーが黒い理由は炭化させた泥が使われている為だという事がわかりました。折角なので、何故プレミアムブラックシャンプーに炭化させた泥が入っているのか調べてみました。

 

炭化させた物で有名なのは木炭です。木炭を始めとした炭は浄水にも使われているように、炭には汚れを取る効果があります。

 

おそらく、プレミアムブラックシャンプーもこの汚れを取る効果のために泥が使われているのだと思われます。木炭でなく泥が使われている理由は、恐らく泥であれば粒が細かいからで、細かい泥の粒子であれば毛穴のスキマまでスッキリ綺麗にできるからだと思います。

 

余談ではありますが、炭はものすごく安定した物質で、自然界に置いても分解される事はありません。炭は炭素であり、炭とは結晶構造が違いますが炭素の塊といえばダイヤモンドです。

 

なので、炭素だけになっている炭は微生物でも分解できず自然界に残り続けてしまうのです。ダイヤと同じと思うとなんとなくですが、プレミアムブラックシャンプーが高いのも少しだけ納得ができる気がします。

 

話が少し脱線しましたが、プレミアムブラックシャンプーが黒い理由は炭化させた泥が入っているからでした。

 

初めて見た時は「なにこれ!!」と思ったものですが、調べてみたら良い成分だという事がわかりました。皆様も是非プレミアムブラックシャンプーを使う時はダイヤと同じ成分と思って使ってみてはいかがでしょうか?

 

ちょっとだけ贅沢気分になれるかもしれません。

プレミアムブラックシャンプーの評価は妥当か?

評価が高いのは良い事なのですが、プレミアムブラックシャンプーの評価は本当に妥当なのか心配になりませんか?口コミや個人ページの評価は本当なのか? そんな不安が少しでも減るように信用できる評価元を探してみました。

 

プレミアムブラックシャンプーの評価元を大雑把に分けると「個人ブログ・ホームページ」「口コミ・レビュー」「2ch」の3種類となります。

 

個人的な見解になりますが、それぞれのどこまで信頼できるかを見てみました。

 

 

「個人ブログ・ホームページ」

実際に使っている写真が載っている所は十分信用できると思います。

仮に文章だけでも、事細かに書いてあるのであれば実際に使っているのでしょうし、それも信用していいと思います。ただ、文章もなく販売サイトへ飛ばすだけの場所も多くあり、そういった所は正直あまり信用できません。

 

 

「口コミ」

小さな所はあまり信用できませんが、プレミアムブラックシャンプーの口コミが一番多くあるのは楽天です。楽天でのプレミアムブラックシャンプーの口コミの数は450以上となります。

 

450という数は、個人で評価を左右するなんて到底できない数になります。ここまでの数があれば、口コミという顔の見えない評価も信用できるのではないでしょうか?

 

 

「2ch」

3つの中で一番匿名性が高い所です。

匿名性が高いので一番意見の真偽を判断するのに困る場所ですが、プレミアムブラックシャンプーは2chでも概ね好評でした。匿名なので信用しきるのは危険ですが、楽天の口コミと類似する点がかなり多いので嘘は少ないように感じました。

 

 

個人的な見解も多分に含まれますが、「口コミ」「2ch」のような不特定多数の人が利用する場所で評価が高いというのは、実際に良いからだと思います。評価にばかり流されるのも良くないですが、ここまで高評価なら一度は使ってみるといいかもしれません。

PAGETOP
Copyright(c) プレミアムブラックシャンプー | プレミアムブラックシャンプーの評価,最安値,効果等  All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等の全素材は、著作権法で保護されている著作物です。「プレミアムブラックシャンプー | プレミアムブラックシャンプーの評価,最安値,効果等」(http://プレミアムブラックシャンプー評価最安値.com/)に使われている全素材の著作権は、本サイト管理者に属します。当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売、無断配布を固く禁じます。